三井住友カードローンについて

三井住友カードローンについて、紹介します。カードローンは、けっして怖いものではありません。本当に困ったときに、賢く使って、楽しく生活して行けたら良いと思う商品です。使いすぎには、気をつけましょう。

三井住友銀行カードローンは、ゴールドローンという、金色のカードが発行されます。年会費は無料です。一人ひとりのニーズに合わせた利用枠と返済額を設定することができます。利用枠は、700万円まで可能です。お申し込み時の利用枠は、年間所得の三分の一以内です。金利は審査によって、一人ひとり違ってきます。しかし、長期的に、利用することによって金利が引き下げられ、金利がお得になります。利用する側から見ると、すごく嬉しいサービスです。このサービスは、きちんと返済した方に対してのサービスなので、返済はきっちりしておかなくてはなりません。返済実績に応じて、翌年から0.3パーセントずつ、最大1.2パーセントまで引き下げられます。

毎月の返済は、元金定額返済となり、二万円から、利用額に応じて変わっていきます。返済は、毎月指定の口座から引き落としです。三井住友銀行以外でも設定することもできます。借り入れも、全国の銀行、コンビニ、ゆうちょ銀行のATMから利用可能なので、とても便利なカードです。

みずほ銀行カードローンの内容

最近のカードローンは、来店不要、スマホで簡単に契約できて、借りる銀行の口座がなくても貸してもらえるという銀行がほとんどです。

ネットの銀行でも、同じ感じて貸してもらえますが、窓口で相談できないので、そういう点で不安な方には、都市銀行など大手銀行で、なおかつ、口座を持っている銀行であれば安心して借りられると思います。

そこで、大手銀行の一つ。みずほ銀行のカードローンの内容を紹介します。

200万円までの借り入れだと、収入証明がいらないということ。これは、銀行口座を持っている人でも、持っていない人でも同じですが、口座がある人、ネットバンキングができるみずほダイレクトを利用している人は、ネット上での契約ができるため、スマホだけで簡単に借り入れができますが、口座がない人は、スマホで申し込みはしますが、契約は郵送での手続きとなり、しかも、カードローンの口座を作ることになるので、少し手間かもしれません。

もう一つ、借り入れ限度額1000万円までというのも魅力で、800~1000万円借りた場合は、金利4.0%で借りられるというのも魅力です。

しかも、みずほ銀行口で住宅ローンを組んでいる人は、カードローン

の金利からマイナス0.5%という特典まで付いてます。

大手銀行ならではのメリットもあり、安心してカードローンを組めるはずです。