カードローンの審査基準とは

カードローンを申し込みする際、必ずあるのが審査ですがどのような審査基準があるのかご存知ですか?

誰でも借りられるわけではなく、ある程度申し込み出来る制限が設けられています。

例えば年齢、年収、勤務先などは審査基準の基礎とも言えます。

年齢は20歳以上で69歳以下と定めている企業が多数です。

また年収とありますが安定している収入がある人であればパートアルバイトでも申し込めるのでハードルは低いでしょう。

今働いているところに何年勤めているのかなども審査基準になります。

その他には他社からの借り入れはいくらくらいあるのか、返済事故はないのかなどを審査項目に入れているところもあるようです。

審査に通りたいがために、他社からの借り入れは0と申告した場合は一発で審査落ちしてしまいます。

調べればすぐ分かることは嘘をつかず正直に申告しましょう。

他社からの借り入れや公共料金の支払いなどを滞納し明らかに損害を与えた場合は審査に通ることが出来ません。

無担保で低金利でお金を貸す条件と引き換えに私たちの信用性を買われていると思った方が良さそうです。

もし、自分がお金を貸す側になったとしたら信用性がある人とない人どちらにお金を貸したいと思いますか?